総合解説

実際の選び方

要点は1つだけ

それでは、婚活アプリ選び方について要点だけ解説をしていきます。

まず、外せないくらい大切な点は1つだけ、利用人口が多いこと

反対に、意外と大切じゃない点は、サクラがいないかどうか

です。後者は意外でしょう?生身の人間の利用人口が多ければ、サクラがいてもコストパフォーマンス面では問題なくカバーできるからです。むしろ、生身の人間が少ない残念なアプリはどうしようもありません。残念なアプリにも結局サクラは一定数以上存在しますから・・・。

宝が1個だけ埋まってるけど爆弾が15個くらい埋まってる宝島と

宝が30個埋まってるけど爆弾が20個くらい埋まってる宝島。

効率的で合理的なのは後者ですよね。そういうアプリを選んでください、ということです。

人口が多ければ、いろんな目的をカバー出来てしまう

あとはもう、埋まってる宝(サクラじゃない、生身の女性や男性のこと)の質や傾向をサイトやアプリごとに見極めるだけです。

これはあなたの目的に沿って見極めることになります。

①彼氏(彼女)がほしいのか

②結婚相手がほしいのか

③遊び相手がほしいのか

④友達がほしいのか

でも結論から言うと、どの目的であろうと生身の人間が多いアプリならカバー出来ちゃいますよ。

人数が多いと、いろんな目的、タイプの人が集まってくるからです。

結局は都市のイメージです。

流行や新しいビジネス、経済の発展と全部一緒です。人口の多い東京は結局のところ万能なんです。景気が地方に波及するのはその後です。つまり、東京や大阪レベルのアプリで上手くいかなかった人は地方に流れてきます。

(これは地方を馬鹿にしているわけではありません。実際マガモは札幌市民です)

だから婚活アプリを選ぶ際も結局、利用人口の多い大手に優るところはないんですよ。

マガモの体験によるアプリ評価

それを踏まえて、マガモが知る限り推薦出来るサイトをご紹介します(5段階評価)

アプリのタイプ アプリ 都市で例えた時

のイメージ

婚活

評価

恋活

評価

遊び

評価

地雷率
婚活向けに推奨出来る

人口が多い万能型

Pairs 東京レベル 5%
Omiai 大阪レベル 15%
人口がそこそこ多いやや万能型 YYC 名古屋・札幌レベル 55%

※「遊び評価」というと語弊がありますが、普通の友達づくりも含めて、と捉えてください。

やはり一番万能なのは、PairsとOmiai

結婚相手を探すこと以外は求めていない、という人はOmiaiが良いでしょう。

Omiaiユーザーの結婚に対する意識はホントに強めです。

しかし、そこまで意識が高くないマガモから見ると、悪い意味で婚活しか眼中にない人は多いです。だから地雷率は15%と見ています。

これ、15%がサクラだって言ってるわけじゃないんです。婚活に取り付かれた人が15%くらいは存在する、という意味です。

皆さんもいろんな情報サイトで学んでいるとは思いますが、サクラはホントにいないです。会った女性の中には「サクラいたよ!」っ

ていう人もいるんですが、話を聞いてみるとマルチ商法の勧誘だったり、投資まがいの詐欺の勧誘だったりすることが多いみたいです。他のサイトに誘導された、という人もほんの一部はいましたから、サクラ率は2%くらいじゃないですかね?マガモは女性のサクラに当たったことはないです。

話は戻しますが、マガモは出来たら普通に友達もほしいな~という思考なので、婚活色が強過ぎるOmiaiは窮屈です。ただ、生身の人間が多いというメリットを捨てきれないからアカウントは残しています。

Pairsも圧倒的に生身のユーザーが多いので、マガモの主戦場です。一番お世話になったアプリだし、会った人数もダントツでトップです。

利用し始めた当初よりもコミュニティ機能が相当充実したので、友達になれた人もいます。これはホントにありがたいことです。

婚活に本気な人は2017年頃から増えた気がします。Omiaiから流れてきたのかな?それでも、婚活色はOmiaiよりは薄めです。

サクラ率はPairsも2%くらいでしょう。結婚に取り付かれた人もそこまで極端にいませんので、そもそも地雷率が低めの5%です。

非常に使い勝手がよく、様々な需要に応えてくれる、紛れもない東京レベルです。

YYCはギリギリのラインだが、利用する価値はある

YYCはやや万能型ではありますが、推奨できるギリギリのラインだろうな~と思っています。地雷率が55%と高すぎます。約半分が地雷です。たまに思い出して使って辞めて・・・を繰り返してますが、昔も今も地雷率は変わらない。良くも悪くも変わらないです(笑)

でもね、サクラをやってる生身の女性と会えた経験があるのも事実なんですよ(サクラ落とし物語参照)。これはかなりイレギュラーなパターンではあったんですが、すっごく良い出会いが埋まってるのも体験済みなので、一応紹介した次第です。

真面目な恋活にシフトしようとしている運営側の努力も垣間見えるので、なんとか半数の生身の人間を維持出来ている、という評価です。半数生身の人間だったら、正直マシな方です。

総括

ということで、まとめに入ります。

とにかく結婚を意識して活動をしたい人はOmiaiです。

婚活も考えてるけど、融通を利かせたい人はPairsです。

婚活よりは恋人、友達探し、遊び目的の人はYYCも選択肢に入る可能性があります。

でも、結局安定感で見たらOmiaiとPairsが頭1つ分以上は抜けていると思います。

この後も、追記していく予定です。

女性の友達が他のアプリも使ってみている最中なので、何か皆さんにも有益な情報をお伝えできたら良いですね。

そうそう、今日は3つ紹介しましたが、マガモが使った経験のあるアプリの情報も時期を見て別ページに載せます。オススメ出来ないものも評価はしていますので、参考までにどうぞ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする