魅力的な性欲 VS 宗教

なんだよそのタイトルよ~

また変な体験談かよ~やめてくれよ~

皆さんの苦笑が聞こえます、聞こえます。婚活、恋活には山もあれば谷もある、ということを知っていただきましょう!(笑)

マガモが美味しい思いをした体験談より、やっぱりこういう特殊事例の方が読む側も楽しいでしょう。

今回の女性はSさん(例によって名前は忘れました)

身長147㎝、保育士、37歳!

前回ご紹介した「結婚が目的になっている女」Mさんと会ってからしばらく経過しています。

4か月くらい後ですかね?

Sさんと会ってみよう、と思った決め手はこんなやりとりでした~

マガモ「付き合う相手のどんなところを重視します?」

Sさん「生理的に受付けられれば見た目は大丈夫だよ。あとは身体の相性かな~。そういうスキンシップ少ない人って寂しいし、好きな人とはたくさんしたいと思うので」

Sさんとやりとりしていたのはまさに今年の夏!

マガモの性欲も強くなっている時期でしたので、これはこれは良い女性だ!素晴らしい!アッパレだ!と思ったのでした。

身長の低い女性は性欲が強い人が多い、という信憑性のなさそうな情報を聞いたことがありますが、実はマガモの体感ではけっこう正解です。旺盛な女性が多い記憶しかありません。

ちなみに、婚活サイトは名前の通り婚活をしたい人が登録するサイトですが、現実は婚活というよりは恋活、友達探し、という女性も結構います。婚活で知り合って、上手くいかなければ遊びでいいか、くらいの感覚の人です。男性はもっと多そうですけどね。

今回は雑居ビルに入っている、レトロな雰囲気のカフェでお会いしました。

待ち合わせはビルの入り口。遠くからロングスカートを履いた小さな女性が歩いてきました。

Sさん「あ~マガモさんですか~!?」

マガモ「そうです~!こんにちは、はじめまして!Sさんですね?」

Sさん「はい!」

Sさん、にこにこしてて可愛らしいです。

マガモ「聞いてた通り、小さくて可愛らしいじゃないですか!」

Sさん「いえいえそんなことは(笑)コンプレックスなところを誉めてくれるのはうれしいですね~」

マガモ「いや、ホントに背が小さいのもステータスだと思いますよ」

本当は長身好きです。

会って話した感じ、身体の相性が大切だなんて堂々と言うタイプには見えませんでした。

ただ、これも小さい人に多いですが、気は強そうでした!まぁそれも善し悪しです。

Sさんとはあっという間に打ち解けて、お互い突っ込んだ質問も平気でした。

そんな打ち解けてくれたSさん、カフェデートの後半にぶっこんできました。

Sさん「先に言っておいた方がいいと思うんだけど、マガモさん、宗教とか偏見ある?」

お~~~~~~そうきたか~~~~~~~

マガモ「僕は学校の授業で世界各国の宗教のことも調べたりしていたからね、キリスト教でもイスラム教でも偏見はないぜよ!」

事実、マガモは宗教自体に対して偏見はありません。イタリア人やアメリカ人がキリスト教徒なのは、日本人が神道や仏教を信仰するのと同様、文化的、歴史的な背景があります。

日本人だけどキリスト教、イタリア人なのに仏教、という人は何か事情があるのかな?とは一瞬思いますが、その程度で消化します。

Sさん「私の実家、代々○○っていう宗教やってるんだ。気持ち的には私はあんまり熱心じゃないんだけど、田舎だからいろんなしがらみあって、辞めるわけにもいかないの」

マガモ「なるほどな~、おれも田舎出身だからその窮屈さはわかるよ、大変だね(本音:わ~お○○かよ、これはさすがに厳しいな!)」

田舎の苦労話を一応聞いてみました。

S「最初に話しておいてよかった・・・マガモさんは理解してくれそうだと思ったよ。本当に心が広いんだね。」

マガモ「世の中にはいろんな悩みを抱えた人がたくさんいるからね、おれも聞いた以上は内容を噛み砕く努力はするようにしているよ(本音:エッチに前向きなのは素晴らしいけど、でも、でも、○○、う~~~ん帰ってから考えよ!)。」

その後、帰って20分くらい考えました(早い)が、さすがに案件的に良い匂いがしなかったので丁重にお断りしました。

その後、もう一度デートしてみてほしい、というお誘いまで頂きましたが、さよならしました・・・。

我ながら、よく欲望に打ち勝った。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク